ブライダルローンはほとんどドレス代
クリスマスにはおいしい七面鳥料理が食べたいですよね!
Menu

お金を借りる方法を持つ主婦は少ない 2015年6月4日

以前は主婦が夫の代わりにお金を借りるという行為が出来たのですが、最近は夫は夫、妻は妻でキャッシングをしなければいけない現状になり、さらには銀行以外の金融機関(総量規制対象)で借り入れをする場合、年収の三分の一までしかキャッシングをすることができなくなってしまいましたので、お金を借りることが出来る主婦はほとんどいなくなってしまいました。
カードローンは即日融資なんかもできるので便利だったのですが・・・。
こういうサイトを参考によく借りたものですよ。
総量規制の法律が始動したとき、家計を預かる主婦からはずいぶんブーイングもあったそうなのですが、そもそも収入がない人の借り入れ金額を制限することになったのは、返済能力がない人の借金総額が膨大になり、融資をした金融機関が貸倒れてしまうという事件が多くなっていたことが影響しています。

また常に家庭の中に籠りがちになってしまう主婦が、夫に内緒で多額の借金を重ねているということが理由で離婚に至るケースも少なからずあったので、この負のサイクルを少しでも解消したいと考えた結果、お金を借りるためにはある程度の年収が必要であるという考え方、つまり総量規制が施行されることになってしまったのです。

お金を借りる方法を持つ主婦は少ない はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: その他