ブライダルローンはほとんどドレス代
クリスマスにはおいしい七面鳥料理が食べたいですよね!
Menu

AGA治療にかかるミノキシジルなどの費用 2017年9月4日

AGA治療で最も気になるのは、その治療にどの程度費用がかかるのかですね。
AGA治療は保険が効かない自由診療に該当する治療ですから、長い期間治療を続けるとなるといったいどのくらいの資金が必要なのか、治療をはじめる前にちゃんと知っておかなくてはいけません。
なぜなら、実際にAGA治療を受けた人の中で、高額な治療費を払い続けることができずに治療を諦めてしまう人が多いからです。
まず、AGA治療では育毛効果があるプロペシアとミノキシジルを使用して治療にあたります。
プロペシアは内服薬で1錠あたり250円ほどです。
1日1錠を服用しなければいけませんから、1カ月あたり7,500円ほど必要になります。
つぎにミノキシジルですが、こちらは外用薬と内服薬があります。
ミノキシジルは市販品でも購入可能で、育毛剤として有名なリアップがミノキシジルにあたります。
リアップはドラッグストアでも購入可能ですが、1カ月当たりの価格は約7000円ほどとなっています。
クリニックでAGA治療を受ける場合、ミノキシジルの内服薬を選ぶことも可能です。
100錠あたり3000円~4000円ほどで購入することが可能ですが、外用薬よりも副作用が強いため、クリニックでもなかなか処方されることはありません。
AGA治療ではプロペシアとミノキシジルのどちらかを使用するわけではなく、二つともを使用して治療をスタートさせます。
その後、ある一定の効果を確認することができれば、ミノキシジルを止めてプロペシアだけの治療に切り替えるそうですが、一定の効果はお医者さんによって判断が異なりますし、治療を受ける人の状態によって異なります。
ただ、AGA治療の効果を実感できるようになるまで、最短でも半年程度の時間が必要とのことですから、気長に治療を続ける必要があることは間違いないでしょう。
また薬の費用だけではなく、クリニックで治療を受けるということは、初診料や様々な検査料が必要になりますから、毎月1万5千円~5万円ほどの費用が必要ということになります。
中には診察料が高いということで、プロペシアやミノキシジルをインターネットで購入する人もいますが、やはり副作用が出たときに大変な思いをしてしまうのは自分ですから、ちゃんと医師のもとで購入した薬を使った薄毛の治療を行った方がいいでしょう。
そうすれば、「僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした」という成果も夢ではありません。
AGA治療をはじめるときは、ある程度の費用が必要であることがわかったのではないでしょうか?
これだけの費用を毎月、そして年単位で払う覚悟をきめ、AGA治療を行いましょう。

AGA治療にかかるミノキシジルなどの費用 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: その他